長期インターン・有給インターンの募集と求人情報ならKeenlyへ

採用ご担当者様へ
  • Q長期インターンシップと短期インターンシップの違いは?
    A

    もともとインターンシップは、企業において就業体験を行いながら自身のキャリアについて考える機会を企業が提供するものでした。
    その点から長期(1ヶ月以上、その多くは3ヶ月以上)でのインターンシップが通例です。
    日本においては短期インターンシップというものも存在し、1日~1週間程度で開催されることが多いです。
    しかし、実際に行われるのは就業体験ではなく、グループワークであったりビジネスゲームであったりします。
    そして企業の実質的な説明会であったりする場合が殆どです。

  • Qインターンシップってハードルは高くないの?
    A

    通常のアルバイトよりも任せてもらえる仕事の幅は大きいことは間違いないです。
    そこから得られる社会を見渡す視点などは自身のキャリアアップに大きく貢献できると思います。
    インターンシップを経験された学生様の話を聞くと、ほぼすべての方がインターンシップは楽しい、やってよかった、成長を実感出来るなど満足の声をいただいています。
    何かに挑戦したいけど、何かが決まらないという方こそ一歩を踏み出してはいかがでしょうか。

  • Qインターンシップをやりたいけど、時間の都合がつきにくい
    A

    インターンシップの求人は、時間が経てば新たな求人が出てきます。
    また弊社ではインターンシップの紹介も行っているのでお気軽に
    (career@xscore.co.jp または 03-6433-5770)までご相談ください。
    リアルタイムな求人をご紹介させていただきます。

  • Q1年生でも参加できるの?
    A

    むしろ歓迎される企業が多いです。授業との兼ね合いもあると思いますのでご相談ください!
    1年生からインターンシップを行っている学生様は、長期的に企業理解もできるという観点からも満足度が高い学生様が多くおります。